未分類

読書の秋

秋と言えば食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋と様々な秋があります。私にとっての秋は、読書の秋です。

最近の若い人は読書をしないと聞きますが、それは勿体ない!時間があるうちに色々なジャンルの本を読んでもらいたいところです。

時間がある時に読書をしている私ですが、読むジャンルに特にはこだわりはありません。流行りの本を読んだり、好きな作家さんのものを読んだり、古本屋で目に付いた本を買って読んだりとしています。

自室の本棚を見ると圧倒的に多いのは、文庫本。物語が1番読みやすいです。あとは、歴史系の本。歴史系は読んでいてワクワクします。新書も幾つかありますよ。大体タイトルを見て衝動買いが多いですが。

この間久々に大型の書店へと行きました。今流行っている『君の名は。』の文庫本が気になって買いに行きました。番外編も出ていると聞いてそちらも購入しました。まだどちらも読めていないのですが、時間を見て早く読みたいと思います。

今後発売する本では、『ハリーポッター』の新作が気になっています。原作の数年後の話らしいですね。ハリーの子供達がどのような話を見せてくれるのか今から楽しみです。

予約しないと発売日に買えないのか心配。売り切れが怖いのでいちよ予約しておきますか。