未分類

月の土地が買えるの!?福原愛選手のサプライズプレゼントとは?

卓球の福原愛選手が結婚されましたね!
お相手の江宏傑選手も紳士的で、しかもイケメン。愛ちゃんうらやましいなあ・・・と思いながら記者会見を見ていました。

台湾での記者会見の時に、愛ちゃんは彼に「月の土地」をプレゼントしたと話していましたよね。
月の土地って買えるの!?
宇宙規模の壮大なプレゼントとは・・・びっくりしました。さすが愛ちゃんです。

いくらなんだろう?どれくらいの広さなんだろう?
気になりだして、調べてみることに。

販売しているのは、地球外不動産のルナエンバシージャパンという会社。
月の土地を販売していいのかな?と思いますよね。
月の土地は、国家が所有することを禁じていますが、個人の所有に関しては、宇宙に関する法律で触れられていません。そこに目を付けたんですね。

価格は、1エーカー(サッカーグランド1個分)で2,700円。
思ったよりお手頃な価格ですよね!
プレゼント用に、MOON GIFT CARDというものがあり、記念日などに月の土地を贈ることができるとのこと。
現在、第三期分譲中だそうです。

ここで、さらなる疑問が。
月の土地は相続できるのか?夢がないですね(汗)

相続は可能なんだそうです。ただし、法律上相続にはあたりません。
子どもにのこすことができますね!

月の土地全体を販売している訳ではなく、地球から見える表面のみ販売しているのだそう。
地球からちゃんと自分の土地を見ることができます。

月に自分の土地があるなんて素敵ですよね。
ロマンティックなプレゼント。大切な人に贈りたいですね。